2017年5月1日更新

■大阪ブランド「クール・スタイル」キックオフパーティ開催■
2005年5月17日(火)午後4時
グランキューブ大阪(大阪市北区中之島)
〈クール・スタイル設立の概要と趣旨〉
=小池環境相の要請による地球温暖化防止策の一環として=
= 第2回大阪ブランド戦略推進会議の議長発言の実現化 = 
 京都議定書が2005年2月16日に発効し、日本は2008年〜2012年の間に温室効果の総排出量を、1990年比で6%削減することが義務づけられました。環境省はこれを広く社会に認識を深めるべき問題と捉え、国民に身近な取組みの一環として、ビジネスウェアの改革・改善策を求めました。

 小池環境相の要請を受け、ファッションデザイナー・コシノヒロコ氏が、新素材にデザイン性を加えたビジネスウェアを、環境省が「環境の日」と定める6月5日、愛知万国博覧会で新しいクール・スタイルとして発表します。
 近年、体表温度低下・通気水分調整機能など、高機能繊維が開発され、エコスタイル普及の取組みは、関西から全国にも広がりを見せています。

 そして、2005年1月28日の「第2回大阪ブランド会議」で、議長を務めたコシノ氏より、政財文化界・オール大阪が一丸となり、地球温暖化防止という高い志の下、「クール・スタイル」を大阪ブランドとして立ち上げよう、という提案があり、関西からのクール・スタイル発信は、いよいよ実現化へ向けて走り出しました。
〈キックオフ・パーティの開催〉
 上記趣旨に鑑み、クール・スタイルの発表の場として、キックオフ・パーティを開催します。政・財・文化各界の皆様、そして環境問題に関心の深い皆様にご参集いただき、発起人の皆様には、清涼感があり、フォーマルかつお洒落に着こなせる大阪ブランド「クール・スタイル」のシャツをご着用いただきます。
■日時 2005年5月17日(火)午後4時スタート
■場所 グランキューブ大阪 12階 特別会議室
(大阪国際会議場・大阪市北区中之島5-3-51)参加費5,000円
■主催 クール・スタイル推進実行委員会
(大阪ブランドコミッティ・ヒロココシノデザインオフィス)
■後援 環境省・大阪府・大阪市・関西経済連合会・大阪商工会議所
関西経済同友会・関西広域連携協議会
■呼掛人 太田房江・大平光代・小池百合子・コシノヒロコ・寺田千代乃
■事務局
クール・スタイル推進実行委員会事務局
541-0046 大阪市中央区平野町3丁目3-7-704
ロゴ有限会社内(担当:川嶋みほ子)
電話:06-6222-3338 Fax: 06-6222-3730
E-MAIL: mihoko@rogo.jp

BACK