2017年5月1日更新

【新刊書籍のご案内】

『なにわ大阪興亡記―だから元気を出さないと―』
■著者: 堀井 良殷 (財団法人 大阪21世紀協会理事長)
■編集協力: ロゴ有限会社/(財)千里文化財団
■装丁: alt.design associates
■価格: 1800円+税 (A5判・214頁・日本文学館発行)
■初版発行: 2007年4月1日
■ISBN: 978-4-7765-1330-8
■概要: なぜ大阪はかくも悪く言われるのか。大阪から見た歴史観でその謎を解き、未来を語る。400年の呪縛を直視し、誇りを取り戻すことが何より重要です。そうなれば必ず「これで良いのか」という、いわば公憤が生ずるはずです。それを昇華させてこそ本当の再生エネルギーが生まれるでしょう ――(本文より)
〈コメント〉 社会通念的な東京中心の視点ではなく、大阪独自の歴史観によって、大阪が世界に対してブランドとアイデンティティを確立し、奮起するための貴重な資料ともいえる書。平易な文体の中に、著者の積年の思いをぶちまけた面白い読み物になっている。
〈目次〉 はじめに
第1章 植民地の呪縛
第2章 商都たる功罪
第3章 創生の海
第4章 なにわの戦い
第5章 武装流通業
第6章 観光基地
第7章 堺ブランド
第8章 宗教都市
第9章 煙の都
第10章 悪夢
第11章 逆転
第12章 天使のシナリオ・あとがき
■推薦の
ことば:
大阪人は、大阪の長所を理解し、おおいに発奮、努力するべきである。
―― 国立民族学博物館顧問 梅棹 忠夫
■著者略歴: 1936年、奈良県生まれ。東京大学卒業。NHK報道番組プロデューサー、ニューヨーク特派員、大阪放送局長、NHK東京本部理事などを経て、1999年より(財)大阪21世紀協会理事長

◎下記でご注文を承っております。
ロゴ有限会社
541-0046 大阪市中央区平野町3丁目3-7-704
Tel:06-6222-3338 Fax: 06-6222-3730
E-MAIL: mihoko@rogo.jp
郵便振替: 00950-4-298621 (銀行振込口座もございます)

戻る