2017年5月1日更新



大阪をこよなく愛するWEB作家・小山美穂の、笑いとペーソスに満ちたエッセー集。2001年から3年余にわたり、東京の電子雑誌『DOUJINSHA WEBZINE』に連載され、人気を博しました。

 時事問題、ファッション、浪花の人情物語…どんな話題でも、まったりした"正統派大阪弁"を貫く独特の語りに、ひとときの癒しを感じていただければ幸いです。

 …そやけど、小山美穂て誰やぁ〜??
■お知らせ■ (2007/09/01)
  • (財)大阪市教育振興公社『教育大阪Vivo la Vita』(編集:トランタンネットワーク新聞社)に、1年間にわたって連載、好評を博した社会派教育エッセー第2弾

    やっぱり大阪好きやねん

    を、同社のご協力により、弊社サイトに掲載します。

第1回 知事の土俵入り、待った!
第2回 USJと、ほんまの大阪商人センス
第3回 奮闘! 大阪モードの仕掛け人たち =上=
第4回 奮闘! 大阪モードの仕掛け人たち =下=
第5回 大阪は、こけてもただで起きひんでぇ!!
第6回 ストレスためんと、お金ためましょ!

【シリーズ】『浪花の"いとはん"人情物語』
大阪の商家に生まれ育った主人公の幼少物語、笑えまっせ〜。
第7回 [上]
第8回 [中]
第9回 [下の(1)]
第10回 [下の(2)]

第11回 新春恒例!女たちの”大阪・冬の陣”
第12回 夕陽に向かって涙した青春
第13回 みにくいアヒルの子
第14回 美穂の”九死に一生”事件ファイル
第15回 夏の日のおもいで

【シリーズ】『小春はん』
16歳で駆落ち。破産、海外移住、息子の戦死…波瀾万丈の女の一生。
第16回 小春はん (その一)
第17回 小春はん (その二)
第18回 小春はん (その三)
第19回 小春はん (その四)
第20回 小春はん (その五)
第21回 小春はん (完結編)

第22回 浪花の“第九”はスケールがちゃう!
第23回 2003春夏大阪コレクションリポート
第24回 涙の胃カメラ物語
第25回 ああ審査員

【シリーズ】『オー! マイ ボス!!』
北国に生まれ、青雲の志を抱いて大阪へ。そして、大阪の発展のために一生を捧げたある社長と、その部下が織りなす涙と感動の物語。
第26回 (序) 縁は異なもの、宝物 (2004年 7月15日更新)
第27回 (その1) 男のロマン? (2004年 8月1日更新)
第28回 (その2) あんさん何者でんねん? (2004年 8月 12日更新)
第29回 (その3)親バカならぬ"上司バカ " (2004年 9月 1日更新)
第30回 (その4)英語やったら任せなさ〜い (2004年 9月 15日更新)
第31回 (その5)愛される人になるんだ (2004年10月 1日更新)
第32回 (その6)社長さんのお友達 (2004年10月 15日更新)
第33回 (その7)社長の寂しげな笑み (2004年11月 1日更新)
第34回 (その8)マザコン、半端やないよ (2004年11月15日更新)
第35回 (その9)こんな社長でんねん (2004年12月1日更新)
第36回 (その10)同志の関係 (2004年12月15日更新)
第37回 (その11)そんなん、嘘や! (2005年1月15日更新)
第38回 完結編 私、幸せやったわぁ (2005年2月5日更新)

「マイ・ボス」の三回忌にあたる2月5日掲載分をもちまして、
連載を終了させていただきます。
永らくご愛読を賜り、まことにありがとうございました。
               小山美穂 (2005年2月5日)
Presented by Email : mihoko@rogo.jp

BACK